• 王丸典子

「よしよし力」は成功を呼ぶ


人の気持ちとは水のようにゆらゆらと常に揺蕩うています。嬉しことがあれば美しい噴水のように空高く舞い上がり、とても悲しいことや心配なことがあるとザワザワ波だったり。


もっと深刻な状態になればさざ波すら立たずにどんよりと停滞します。また腹立たしいことや許せないことがあれば、荒れ狂う怒涛のように雄たけびを上げることもあるでしょう。


#心理カウンセリング を行っていると、どのようにすると人は #成功者 になれるかとか、人望を集め満足を感じながら日々過ごすことが出来るのか考えさせられます。なぜなら #うつ#不安症 治療の最終段階においては、いかに上向きの人生を構築していくかにフォーカスが移るからです。


そこでとても重要なのが「#自分を励ます能力」です。この「よしよし力」に長けている人は、ちょっとやそっとの失敗や不安が生じても気持ちが停滞しないよう、荒れ狂う大波が立たないように自分の気持ちをあやしながら切り抜けていくことが出来ます。つまり自分の気持ちに人生が乗っ取られるようなことがありません。


では「よしよし力」はどのようにしたら身につくのでしょうか。子供によしよし力をつけさせたいと思ったら、子供が経験する小さな失敗とそれを乗り越えるチャンスを摘まないようにしましょう。お母さんの中には「子供に出来るだけ辛い思いをさせないよう」細心の注意を払う人がいます。


しかしこれも度が過ぎると、お母さんに常に守ってもらわなくてはならない人間に育ってしまいます。そしてそのような人が大人になると、学力優秀でも人生の荒波を乗り切ることが出来ない、残念な脱落者となることもあるのです。


あなたが自分は「よしよし力」が欠けていると気づいても、がっかりすることはありません。これは大人になってからでも、少しずつ気長に伸ばしていくことが出来ます。まず第一に必要なのは、自分の気持ちがいまどの辺にあるのか察知するアンテナです。


自分の心はいま心配でザワザワ波だっているか、もうすぐ荒れ狂う怒涛となるのか。これに気づけたら、あたかも赤ちゃんをあやすように自分の心をあやすのです。すぐにはうまくいかないかもしれません。でも継続は力なり、必ず上達していきますよ。


自分をあやすツール

  • 深呼吸

  • 自分との対話

  • 音楽鑑賞

  • 散歩

  • 運動

  • 趣味

  • 美味しいものを食べる

  • ゆっくりお風呂に入る

  • 友人とおしゃべり(でも愚痴は避けましょう)

  • 自分を腕に抱きかかえて「よしよし」するイメージ


上記のようなツールを使って自分の心を上手くあやせるようになると、必ず新たな展開やチャンスに恵まれるようになります。それは安定した心を保つと、より冴えた思考力やクリエーティブなパワーを発揮出来るようになるからです。


最後にもう一つ。些細なことで自分のことを必要以上に責めてしまうあなた様。そんな自分をキャッチした時も是非「よしよし力」発揮してくださいね。

インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.