​小さなミラクル通信

守秘義務尊重のため内容は著者の経験に基づいた創作です

  • 王丸典子

心安らぐウサギの訪問


そのウサギが #サンディエゴ の我が家の庭にやってくるようになったのは、ネコのマーキーが天国に行った翌年、私が日本に永住帰国する年のことでした。毎年ウサギは春頃から夏の終わりまで庭に来ていたのですが、このウサギはまるで我が家担当になったかのように毎日姿を見せました。



もしかしたら庭の隅に巣を作って住んでいたのかもしれません。いずれにしても前年にマーキーが #ネコ天使 になってしまい #ペットロス の辛い時期だったので、私はウサギの訪問をとてもうれしく感じていました。そしてきっとマーキーに頼まれて来てるに違いないと、妄想を膨ませて家族に笑われていました。



暑くて30度を超えるような日は、バラの根元の少し涼しいところで、サンマの開きのように伸びて涼んでいる様子です。









また朝の食事が終わると必ずこのポーズでしばらくゆっくりしています。










少し涼しい日に暖かい石の上で暖を取っているところは、まるでウサギの岩盤浴です。







何を思っているのでしょう。向きは必ず我が家の台所から良く見える位置。「また来てるよ」と知らせているみたい。またまた妄想です。