• 王丸典子

女の気持ち・男の理論


#男脳と女脳」や「#女は感情の動物#男は理論的」というのをよく耳にします。もちろんその反対に、理論的な女性や感情的な男性が存在するのも事実です。


しかし私が #心理カウンセリング ・ルームを訪れる人の話から感じるのは、女性は感情のプロセスを重んじ、男性は問題解決を重視する傾向があるということです。


ある若い女性が婚約者とその幼馴染の関係について悩んでいました。幼馴染は女の人で婚約者にとっては妹のような存在なのだそうです。しかしこの幼馴染は四六時中女性の婚約者に携帯メールや電話をかけてきて、ひどい時には土曜日の夜中過ぎに連絡が来ることもあるそうです。


女性はずいぶん長い事そのことに触れずにいたのですが、いよいよ結婚式も迫り婚約者と一緒に住むようになると、幼馴染の連絡してくる頻度があまりにも多くて本当に驚きました。


気の弱い女性は勇気を振り絞って、婚約者に自分の気持ちを話そうとしました。初めは女性の話を落ち着いて聞いていた婚約者でしたが、次第に気分を害したようで最後には話し合いにならないほど怒ってしましました。


そこで一度婚約者にもカウンセリングに参加してもらうことになりました。


女性 M子さんとあなたの仲を疑っているわけではなのだけど、M子さんがあまりにも頻

繁にあなたに連絡してくるから、なんだかあまり気持ちが良くないのよ。


婚約者 そんなに心配なら今後は携帯メールの記録を全部見ればいいじゃないか‼(怒り

声)それなら君も気が済むだろう。大体僕のことをそんなに信用出来ないで、どう

して結婚なんて出来るんだよ。君はおかしいよ‼ 信用されないで結婚するなんて、

まっぴらだ。


女性 信用してないなんてことはないんだけど.... ごめんなさい。私が気にしすぎなのかし

ら。


婚約者 そうだよ‼ おかしいよ、M子と僕は妹みたいなのに、それを疑うなんて。


女性 ...... (静かに泣き始める)


私/カウンセラー あなたは婚約者とM子さんの男女の関係を疑っているというよりは、M子

さんが四六時中連絡してくることに不快感を持っているようですが。そしてその気

持ちを上手く説明出来ずにいるように見受けられますがいかがでしょうか。


女性 そうなんです。彼に気持ちを聞いてほしいんですけど、うまく説明出来ないうちに彼

が怒ってしまって......


私/カウンセラー 彼と話し合いが出来たら、彼に何を分かってほしいと思いますか。


女性 M子さんが時間や曜日かまわず連絡して、また彼がそれに答えて年中メールを返すこ

とに不快感を覚えているということを分かってほしいのです。


私/カウンセラー あなたたちはこれから結婚して新しい生活が始まりますが、そのことに

よって二人以外の人との関係は、これまでとは違うものになっていく可能性がありま

す。結婚生活は毎日の積み重ねで上手くも行けば、ヒビが入ってしまう場合もありま

す。そう考えると婚約者さん、この問題に対して何か思うところはありますか。


婚約者 それじゃ僕にどうしろって言うんですか。


私/カウンセラー 女性さん、彼にどうして欲しいか整理して言えますか。


女性 M子さんと縁を切れなんて言うつもりはないわ。M子さんが連絡してくるのを止めて

くれと言うのも伝えづらいでしょう。ただ遅い時間や休みの日には、あなたから返事

するのを控えてもらえたら。私も仕事をしているし私たちが一緒にいる時間は貴重だ

から、M子さんとあなたがやり取りしているのを見ると、私たちの関係に第三者が入

り込んでくるような気持がするの。


私/カウンセラー 婚約者さん、彼女があなたに伝えたいこと上手く伝わりましたか。それについてどう思いましたか。


婚約者 女性は面倒くさいですね。


私/カウンセラー そうかもしれませんが、ただもし彼女に男性の幼馴染がいて四六時中連

絡してきたらどうでしょう。


婚約者 まぁ、あんまり嬉しくはないでしょうね。わかりました。遅い時間や土日はなるべ

く返事しないよう努力してみます(少し不服そう)


女性は自分の気持ちを婚約者に伝えて理解してもらうというプロセスを重んじ、一方男性はM子さんとはやましい関係ではないのだから、女性に携帯メールをチェックさせて解決しようと理論的に考えました。


この問題に対する二人のアプローチの違いが、問題解決を難しくしていました。


インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.