• 王丸典子

夢の中の女の子は私?黒蛇は恐怖の象徴?

リリーさんはひと月前に亡くなった父が、やっと #夢 に出てきた喜びでいっぱいでした。


二年前に父が病気になって以来、仕事の合間に病院に連れて行ったり、食べられそうな食事を届けることを毎日のように続けました。しかし亡くなってみると、自分に出来ることがもっとあったのではないかという後悔の念が次々出てきて、日々つらさが増していきました。


そしてこれから父のいない生活で、何を心の支えに生きていったらいいのか、是非父に聞いてみたいと強く思いました。信心深いリリーさんが祈り続けて十日程、父はやっと夢に出てきました。


夢の中で父はとても元気そうで、力強く若々しい姿でした。そしてそこには見たことのないちいさな女の子がいました。そこに一匹の真っ黒な蛇が出てきて、リリーさんはその女の子が #黒蛇 に襲われるのではないかと気が気ではありませんでした。すると父が蛇の頭を素手で捕まえ、女の子を守ってくれました。


#心理カウンセリング 面談に来たリリーさんに、この夢にはどのようなメッセージが含まれていると思うか聞いてみました。すると初めは夢に対する自分の考えがまとまらないようでした。


しかし次第に「蛇は私の懸念や心配の象徴かもしれない。女の子は私自身なのではないか。父は私に不安は徐々に解消されるから安心しなさいと言っているように思える。また若々しい父の姿は、亡くなったあと肉体的苦痛から解放され永遠の若々しさを手に入れたことを表しているのではないか」と語りました。


そこでそのように夢を解釈すると、どのような気持ちになるか聞いてみました。するとリリーさんはなんだか少しホッとしたと答えました。ここで重要なのはリリーさんの夢に対する解釈が正しいか間違っているかではなく、心が落ち着くことなのです。

リリーさんはお父さんが夢に出てきてくれたこと、そして夢の内容を自分なりに解釈して少し元気になるきっかけを掴みました。


心理カウンセリングではクライアントに見た夢の意味を考えたり、言葉に表してもらうことがあります。その過程を通して心の安定を図るのが目的です。


インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.