​小さなミラクル通信

守秘義務尊重のため内容は著者の経験に基づいた創作です

バイオフィードバック簡単説明


日本ではまだあまりなじみがないようですが、#バイオフィードバック って聞いたことありますか。これは約20年ほど前からアメリカの病院やクリニックで盛んに使われるようになった #補完療法 の一つです。


私たちの体には様々な機能が備わっています。呼吸や心拍、体温調整また発汗などの身体機能は、私たちが意識しなくても常に働いています。


簡単に説明すると、バイオフィードバックトレーニングとは、コンピュータープログラムを使って身体機能を整えることを身に着け、体の痛みやストレスの解消を促すものです。


具体的に何をするかというと、上の写真のようにセンサーを付けた患者が、画面に映し出される自分の体の状態を認識して、何をすると痛みを軽減したり機能を高められるか学ぶのです。現在の身体的状態や次第に機能を高められるようになる様子は、すべてコンピューターからのフィードバック(情報)によって学習していきます。


バイオフィードバックの種類はいろいろありますが、私がサンディエゴ市にあるシャープ痛みのクリニックで行っていたのは、呼吸法、筋肉の緊張緩和を学ぶEMG、そして偏頭痛改善を促す体温測定の3種類でした。




6回の閲覧

New Posts