• 王丸典子

人に寄り添うってどういうこと


「人に寄り添う」という言葉をよく耳にしますが、いったい具体的には何をするのでしょう。


心理カウンセリングにおいても、クライアントさんの気持ちに寄り添うことは、心理セラピストの重要な任務の一つです。


なぜならたとえすぐに問題解決がなされなくても、寄り添うことでクライアントさんの気持ちが上向き、解決策を見出す力が湧いてくるからです。


気持ちに寄り添うとは「共感」すること


あなたの友人Aさんは、浮気性の彼氏のことでとても悩んでいます。

嘆き悲しむAさんの気持ちにどのように寄り添うことができるでしょうか。


こういう場合誰でもやりがちなのが、アドバイスですね。


「だからあんな浮気男やめた方が良いよ。Aちゃんにはもっと良い人がきっといるよ。」


本当にその通りですが、でもこの姿勢を貫くとAさんの話を何時間聞いてあげても、寄り添ったことにはなりません。


あなたから見るとAさんは浮気男に翻弄される情けない人かもしれませんが、寄り添う場合はそこがポイントではないのです。


「浮気男との恋愛から抜けられない情けないAさん」というあなたの気持ちは、一旦横に置きましょう。


具体的に言うと「寄り添う」とは、Aさんの気持ちに共感することです。それは必ずしもAさんに同意することではなく、Aさんの気持ちを理解しようとすることです。


下記に出ているような言葉がけをすると、とても上手くAさんに寄り添うことができます。これらのメッセージには、Aさんを批判するような表現や、あなたのアドバイスは全く含まれていませんね。




このようにあなたが寄り添うことでAさんは心のリセットができ、行き詰った気持ちを多少立て直すことができるのです。


しかしAさんが毎回何時間も浮気彼氏のことを話し続けるような場合は、あなたは寄り添い続ける必要はありません。


もしそんなことをしたら、あなたも具合が悪くなってしまいますね。


そんな時は是非優しい声で「ごめんね。今日は時間がなくて話が聞けないんだ」と断りましょう。


寄り添い過ぎて共倒れは絶対に禁物です!


★気持ちに寄り添うとは、相手を批判することなく共感すること。共感とは相手の気持ちに理解を示すこと。


インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.