• 渡部典子

自分を認めると周りもあなたを見直す


お世辞とわかっていても褒められるとちょっと嬉しいですね。そんな自分を「単純だなぁ」と、冷ややかに見つめるもう一人の自分がいるのも事実です。


でも嬉しくなって当たり前。なぜなら我々は他人から認められることで、自分の存在価値を確認出来るからです。ところが大人になると子供の時とはちがい、まわりはちょっとやそっとのことでは褒めてくれません。


自分の価値を認識することは幸せに通じる


「自己肯定感」と「幸福感」、満足感」の間には強い相関関係があります。ミシガン大学の行った研究では、幸せを最も感じるのはどのような人か査定しました。


幸福感や満足感をはっきりと感じるには、良好な家庭生活はとても重要です。また社会生活や安定した収入も大切なポイントです。


しかしそれをはるかにしのぐ要素があるとがわかりました。それは自己肯定感が高いということだったのです。


自分を認めると周りもあなたの存在に気づく


 Respect yourself if you would have others respect you.

 周りから尊敬されたかったらまず自分を敬え


これはスペインの哲学者バルタサル・グラシアンの言葉ですが、孔子もまた同様の教えを残しています。自分を敬うということは、自分の価値を認識するということです。この言葉を理解するために例を挙げてみましょう。


自分に自信がなくてオドオドびくびくしている人は、それが態度に出ます。すると周りもその人を認めたり、敬ったりするのは難しいでしょう。


一方良い意味で自信のある人は態度もゆったりとして、一緒にいて心地よいですね。なんだか輝いていて楽しそうだし、そんな人といると自分も楽しくなるような気がしてきます。


長所リスト作成で自分の価値を再確認


グラシアンや孔子が言うように価値を再認識して自分を敬うには、長所・強みリスト作成が簡単で即効性があります。


まず下記のリストの項目で自分に少しでも当てはまるものがあれば丸をつけます。

点線の個所は自分特有の強みを書き込みます。


別紙に丸を付けた項目を手書きをし、最後にリストにない項目も足して完成です。この際どちらかというと当てはまる項目は、全部入れましょう。



そして出来上がったリストを毎晩寝る前に五分ほど眺めてください。それを少なくとも二週間続けると、信じがたいかもしれませんが、リストを見るだけで自己肯定感は上がるのです。なぜなら、自分にはこんな良さがあるのだと脳が再認識するからなのです。


長所リストを作った多くのクライアントは、リストが自信回復に大いに役立ったと述べています。また二週間が終わった後も、気落ちした時に眺めて自分を励ますとも報告しています。



おさらい

① 長所・強みリスト記入

② 別紙に丸を付けた項目を箇条書きにする

③ 足したい項目を付け加える

④ 出来たリストを寝る前に五分眺める

⑤ 毎晩最低二週間続ける

⑥ 気落ちした時にもリストを眺める


自己肯定感の向上は長所リストを作ることから

インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.