​小さなミラクル通信

守秘義務尊重のため内容は著者の経験に基づいた創作です

季節は忘れてないですね


今年はもう10月だというのに、なかなか秋物の出番がありません。

うんざりしながら近所の本土寺に続く参道を歩いていると、彼岸花がそこここに顔を出しています。

彼岸花は不思議な花ですね。枝も葉も節もない花茎が季節になると突然スルスルと出てきて、あっという間に花を咲かせませす。

普段は彼岸花のことはすっかり忘れているのに、この花が顔を出すとまだ暑くても、やっと秋なんだなと思います。

もしかして今年は彼岸花が顔を出すのが遅かったのかしらと思いながら歩いていると、すれ違ったご婦人ふたりが、

「やっと出てきたわね。暑くても季節はやってくるのを忘れていないのね。」

と言いながら、花を眺めておられました。

この花が終わると、いよいよ紅葉が始まります。


本土寺の紅葉は、関東地方の紅葉ランキングでも毎年上位に入るそうです。

しかし今年は台風がもたらした塩害が、葉の美しさに影響するかもしれません。

暑い暑いと言っていても、一番好きな季節「秋」は、少しずつ空気の中を漂っているようです。

0回の閲覧

New Posts