​小さなミラクル通信

守秘義務尊重のため内容は著者の経験に基づいた創作です

五感を使って不安をやわらげる


子供虐待のニュースに胸を痛めている方も多いかと思います。


1歳半の女児がいるお母さんが、そんなニュースを見てとても不安になりました。


自分もイライラしたら子供に手を上げてしまうのではないか。


我を忘れて首を絞めてしまうかもしれない。


このような思いに駆られて、毎日不安でたまりません。

本来はとても子供思いの優しいお母さんです。


それにこれまで手を上げたことなどないのです。


しかし子供が生まれて以来、環境の変化からかなりストレスを感じていました。


そのような時に、子供虐待のニュースが続きました。


不安に襲われたら五感を意識することをやってみよう

不安に駆られている時って、現実から心がワープしているような状態です。


場合によってはものすごい想像力で、子供の首を手で絞めているような情景を思い浮かべ、恐怖で息が止まりそうになるかもしれません。


そのような時は、ぜひ五感を使って心を現実に戻しましょう。


例えばゆっくりと呼吸をしながら、自分の目の前にあるテーブルの端を両手でギューッとつかみます。


手の中の机の感覚はどんなでしょうか。木製のテーブルなら木の素朴な感覚を良く感じてみてください。


テーブルをつかみながらその感覚を確認していると、少しずつ落ち着いてきます。

また手を叩きながら歌を歌うというのも効果的です。


手を叩く時の感覚、自分の歌声もよく聞いてください。


もしかしたら子供も喜んで一緒に歌ってくれるかもしれません。


するとお母さんの心も、フッと現実に戻ってきます。


自分の好きな音楽を聴くというのも良いですね。


手芸クラフトワーク料理運動などもとても効果があります。

また運転中や乗り物の中にいるような時は、外の風景周りの音温度香り匂いなどを意識して確認するようにしましょう。


これが自分の心を不安のワープから現実に戻す一つの方法です。


この方法は継続的に行うと、次第に心が落ち着くようになっていきますので、是非お試しください。

★不安感は五感を使うと上手く付き合えるようになる


1回の閲覧

New Posts

​【書籍】絶賛発売中!

人の顔色が気になる!Amazon表紙.jpg
%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%
プロフィール

米国・カリフォルニア・スクール・オブ・プロフェッショナル・サイコロジーで、心理学修士号及び心理学博士号取得。カリフォルニア州公認サイコロジスト。アメリカ心理学会正会員。アメリカ軍契約サイコロジスト。

続きを読む

© Integral Counseling Services. All rights reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
定期購読はこちらから

〒104-0061東京都中央区銀座5-6-12 Miyukiビル bizcube 7F  TEL03-5931-7179  info@drnorikowatanabe.com