• 渡部典子

リラクゼーション 浜辺

最終更新: 2019年2月25日


どのような種類の心理的症状改善でも、まずはリラックス出来るかどうかが結果に影響します。


音源」ページでご紹介しているリラクゼーション音源は私がサンディエゴにあるシャープ記念病院の痛みのクリニックで、実際に #慢性疼痛患者 に対し行っていた #イメージ療法 の日本語訳です。


患者が痛みを感ずる原因は千差万別です。事故の後遺症もあれば、椎間板ヘルニアのこともある、まだ原因がよく解明されていない #線維筋痛症 の場合もあります。いずれにしても慢性疼痛を抱えている人は、痛さから体が硬直しそれによって筋肉痛を加算してしまいます。


リラクゼーションのためのイメージ療法は、リラックスすることにより筋肉硬直を緩めて、少しでも痛みを軽減することが目的です。治療の際にカウンセラーが読むリラクゼーションスクリプトを録音し持ち帰って、患者は日常的に家でもリラックス訓練を行い、現代医学で完全に解消することが出来ない疼痛症状と上手に付き合っていくこと学びます。


このリラクゼーションは慢性疼痛患者だけでなく、特に何も症状がない人でも #ストレス解消 に使うことが出来ますので、皆様どうぞ「音源」ページをクリックしてお試しください。





ゆっくりと呼吸をしながら、あなたが美しく広い砂浜へ続く、長い階段を下りて行くのを想像してみましょう。夏の名残をとどめる砂浜は人影がまばらで、どこまでもどこまでも続いているように見えます。砂はとても細かく、ほとんど白に近いような色調です。砂浜の上をはだしで歩くと、砂のとてもやわらかい感覚が指の間に感じられます。ゆっくりとこの広大な砂浜を歩くと、次第に気分がゆったりとリラックスしてきます。


繰り返す波の音が本当に心地よく、ますます気分がゆったりしてきます。波は寄せては引き、引いてはまたよせての繰り返しです。海は何色もの美しい青で満ちています。この海の色を眺めていると、どんどん気分が楽になってくるのが感じられます。遥かかなたに水平線が見えます。水平線は地球のカーブに沿って緩やかに弧を描いています。


ずっと先の海上にボートが一艘漂っているのが見えます。この景色を心行くまで楽しみながら、一層リラックスしてくるのがわかります。砂浜を引き続き歩いて行くと、海辺の新鮮な塩けを含んだ空気に気づきますね。大きく息を吸ってみてください、そしてゆっくりとはいてみましょう。なんと気持ちがいいことでしょう。


空を見上げると、二羽のかもめがゆっくりと天高く飛んで行くのが見えます。もしあなたも空を飛ぶことが出来たら、どんなふうに感じるでしょう。このような風景を眺めながら、自分が深い深いリラックスの境地にいるのがわかります。風がやさしく頬をなで、暖かい日差しが首や肩に感じられると、満足感で心がいっぱいになります。


なんとすばらしい日でしょう。ふと見ると、前方にとても座り心地の良さそうなビーチチェアがあります。ゆっくりと近づいて、腰掛けてみましょう。ビーチチェアに体を任せていると、ますます深い安らぎの境地に向かうことが出来るような気がします。ではしばらく目を閉じて、このゆったりとしたこの安らぎの境地に身を置くことにしてみましょう。引いては返す潮騒、やさしいそよ風、新鮮な空気、これらすべてがあながもっとリラックスする助けになります。


あなたの心と体がとてもリラックスすることによって、このゆったりとした境地にいつでも帰ってこれることに気づきます。この気づきはあなたに新たな自信を与えます。ではこの自信を忘れずに、ゆっくりとこの部屋に戻ってきてください。数を10から反対に数えます。3でゆっくりと目を開けて、1で完全にこの部屋に戻ってください。



インテグラルカウンセリングサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル bizcube7F ℡ 03-5931-7179 ✉ info@drnorikowatanabe.com

© Integral Counseling Services. All rights reserved.