​小さなミラクル通信

守秘義務尊重のため内容は著者の経験に基づいた創作です

このあとどうしちゃおう


大切な若い友人からこの本をいただきました。

前に私が「死んでも終わりの気がしないの」と言ったのを、おぼえてくれていたようです。

年を重ねると子供の頃から知っていた人が、一人また一人と旅立っていきます。

死ぬことをとても不安に思っている友人もいます。


この本を開いてみると、なんだかとてもシックリしました。

死後の世界が、こうだったらどんなに素晴らしいかしらとも思います。

でもそれは生きている時に人に親切にして、天国に行けたらの話です。

意地悪にしてると ↓↓↓ こんなところに行っちゃうみたいです。


おぉー、気を付けないと!

0回の閲覧

New Posts